読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拾いもの

中村一義のライブ映像初めて観た。

中村一義として、めっちゃ弾けてる。

引きこもりの音楽オタクのようなイメージを勝手に持っていたので(失礼)、満員のライブホールで、スタジオ録音?のCDでしか聴いたことのなかったあの独特な声のままで、懐かしの「犬と猫」を思いっきり歌う姿に勝手に感動。

自分が人と違っていたいと一番強く思っていた思春期に、出会った彼のデビューアルバム、歌詞から何から、全てが「中村一義」だったあの衝撃も思い出し、グッと来た。