読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディジュ

制作 ディジュリドゥ ウッドバーニング

f:id:amazukusi:20161013170804j:plain

先日の腹魂ライブで知り合った、ディジュリドゥ奏者兼制作者の方から、ディジュリドゥと焼き絵のコラボ(ディジュリドゥ本体にオリジナルの絵柄を焼き付ける)のお話をいただいた。

 

図案のイメージはどんな感じが良いのかを何点かだけ聞いて、あとはほぼほぼこちらで自由に進めて良い感じなので、こちらとしては非常にやり易くて有り難いご依頼にも関わらず、なかなか自分で「コレで行こ‼」と思える図案が決まらない状態が続いていて、悶々たる日々。。。

 

写真一番右が、実際焼き絵柄を施し、その方にお渡しするディジュ

真ん中はこちらにプレゼントしていただいたディジュ(ありがたや~~☆)

一番左は、試し焼き用に用意していただいたディジュ

3つとも竹製(よく目にする長くて先が曲がってるものはユーカリ製だそう)

 

打ち合わせの時に吹き方を少し教わり、家に帰ってから実際吹いてみると、すぐに「音」は出せるようになった。が、「旋律」と呼べるような音には到底ならない。何の知識もない自分が吹くと、1回の息で続く長さしか吹き続けられないんやけど、「循環呼吸」というのを体得すると、長時間途切れささずに吹き続けられるみたい。が、それを1人でいくらやってみても出来ひんくて、実際吹いてる人って何で1度にあんな長時間吹き続けられるのか、ほんま不思議でしゃあない。。。

 

てか、練習はひとまず置いといて、制作制作。。。