箱庭の景色で

グラフィックデザイナーで、絵描き屋兼ハンドメイド作家の

やまさとようこさんの初個展『箱庭の景色で』が

天王寺・ナノギャラリーさんにて開催されています。

彼女の紡ぎ出す、ポップで胸キュン、ハートウォーミングな作品たちに

皆さんにも是非一度は触れてみていただきたいですね^^ 

箱庭の景色で(16日まで)

f:id:amazukusi:20170712192302j:plain

ふと

ふと、幸せを感じた。

素敵な人間が何人もいる。

考え方が違えど、

それぞれが輝いていて、

何があったという訳でもないんやけど、

何があったという訳でもないからこそなのか、

ふと、人の醍醐味のようなものを感じれた事に、幸せを感じた。

メモ

荒唐無稽ではなく、摩訶不思議。

イリュージョン、、

ともすれば、奇想天外、、

 

方法に固執しない

というか、

いろんな現わし方で

不思議な根本を

不思議に描きたい

 

自分の中で醸成されたもの

発酵しているもの 沈殿しているもの

念や存在のようなもの

より純粋な形で抽出したいねん

勿論、娯楽性も大事ねん

ぼちぼち

今年は今後、2つの企画に注力します。

コラボ絵本と、大きな展示会へのエントリー。

 

コラボ絵本というのは、正月にFBの方で少し触れていた、「次なるチャレンジ」。

って、誰も覚えてへんよな(笑)

ディジュでコラボさせていただいた、古川英正さんと再びタッグを組みます。

詩人でもある古川さん創作のストーリーに、焼き絵で挿絵を描かせていただきます。

 

大きな展示会(へのエントリー)というのは、おととしから大阪で始まったUNKNOWN ASIA

デザインのお仕事などでお世話になっている秀さん(坂本秀和さん)が、

昨年から自分にお薦めしてくれていたイベント。

アートのビジネスマッチングが大きな趣旨のイベントなので、適応力・即戦力…と審査のハードルかなり高めですが、

今のうちに出来る事はやってみようと思います。